Event is FINISHED

「前例主義」を逆手にとって会社を動かす #シアター型勉強会 #面白法人カヤック

Description

今回の勉強会のテーマ・・・「前例主義」を逆手にとって会社を動かす


面白法人カヤック人事部長の柴田です。
最近、他社の人事の方から「新しい人事施策の導入時には、同業他社に似た事例があるかどうかを質問される」という話を聞きました。確かに、同業他社で実績のある施策であれば、リスクも事前にわかりますし安心です。
しかし、業界内の競争優位性を保つのであれば、他社と異なる施策を導入しなければ意味がないのでは?とも考えました。

検索してみたところ、「前例主義」は一般的に悪い意味で使われるようです。正直カヤックにおいても、あまり「前例」は気にしません。ここで「前例主義はだめだ」という結論を出すのは簡単ですが、そうはいっても「前例主義」が会社の決裁時に必要とされている会社はたくさん存在します。であれば、「前例主義」を逆手にとって、人事部として正しいと信じる施策を実行する方法を考える方が前向きじゃないでしょうか?

先日教えてもらったのですが「制度的企業家」という言葉があるようです。『特定のsocial skillを駆使することで、制度の生成と改変を実現する存在』DiMaggio(1988)ということらしいです。「前例」ではないとしても、それぞれの会社には意思決定プロセスが存在し、どうやってその意思決定プロセスに働きかけるか、というのは、人事部としては共通の課題なのではないでしょうか。そこを深掘りしたい。

そういうわけで、「前例主義」を逆手にとって会社を動かすのシアター型勉強会、開幕です。
みなさんのご参加、おまちしています!!!


シアター型勉強会とは?


私が考える勉強会の課題を「人事同士の情報交換より、社員の話を聞くべきという結論になった話」の記事でかきました。少人数で問題意識が似た人と議論した方が、いろいろ学びはある。でも、ある程度人数集まった方が、新しい出会いとか機会はあって、それはそれで面白い。その両立方法はないのか!!みたいなことを考えていました。

今回は「少人数の議論」をステージ上で行います。その人達は、周囲で聞いている人達にわかりやすく話すことは意識しません。その代わりに、それらの議論の解説をその場で別の人が行うことで、誰にでもわかりやすくなるように言語化が促進されたりしないだろうか?というような実験をします。(将棋の試合の番組をイメージしてください)


イベント詳細


時間
受付…19:15
前説…19:25
開始…19:30
※前説があるので5分前にはお集まりください

場所
東京都渋谷区桜丘町15-17 NKG東京ビル 5F

出演者
テーマについて話す人・・・カヤック人事部 柴田/三好/ 浜岡(カヤックOB)
実況解説・・・カヤック社外人事 神谷俊、佐藤征潤(AKT秋田テレビのアナウンサーからカヤックに転職してきた企画部の社員)


その他勉強会開催前の協力者募集!


今回「前例主義」について、自社の状況を勉強会前に私に教えていただける方を募集します。オンラインMTGで私との時間を30分ほどいただけないでしょうか?教えていただいた内容を踏まえて、勉強会で話す内容を決めていきます。より御社の課題に近い内容が議論されるというメリットがあります。申し込み時に「事前にオンラインMTGをした上で参加」を選んでください。


前回の様子






Thu Sep 26, 2019
7:25 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ホール
Tickets
参加 SOLD OUT ¥3,000
参加(事前にオンラインMTGをした上で参加) SOLD OUT ¥3,000
参加できないけど今後の情報がほしい FULL
Venue Address
東京都渋谷区桜丘町15-17 NKG東京ビル5F Japan
Organizer
面白法人カヤック・アジャイル人事実践会
264 Followers